<< 巨匠による世界の像 | main | 常套句の催眠術 >>

朝の啓示

眠犬

 

 

 眠気に勝てない時は、眠ろう。朝起きてからまた考えよう。

 

 最近、朝早くといっても6時くらいだが目が覚める。7時くらいまで布団の中で考える。いろんなことを。やがて一つのことに収斂されてくる。それによって、その記憶が生まれた時、出来事が発生した時には気づかなかったことがわかる。というようなことがよく起こる。自分は、他人のある行動や言動について、怒ってもいいような事態でもその時には気がつかない。これって損な性分? それとも得な性分? ヒトがいいっていうにもほどがある? 要するに、遅いのだ。ずれてるのだ。やっぱり損かな。

 

 ウィリアム・ブレイクの詩の一説にこんなのがある。

 

 think in the morning, act in the noon, eat in the evening, and sleep in the night.

 

 あったりまえだのクラッカー、と言ってしまえばそれまでだが、特に「think」は朝がいいというのは本当だと思う。「あっ、あの時のあれはこういうことなんだ(こういうことだったんだ)」とわかることが多いですよ。


スポンサーサイト

  • 2018.08.18 Saturday
  • -
  • 22:15
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM