<< 脆い蜘蛛の巣 | main | 謝らない、反省しない人 >>

華丸氏の「オフサイド」最高!負けるな信用金庫!

 NHK朝ドラ「半分、青い。」に関して、面白いこと考えちゃうことがあった。昨日の放送分の最後に、律が突然鈴愛にプロポーズした。そこでこの回は終わり。直後の「あさイチ」の冒頭、司会者の華丸大吉はどういえば困ったかのよう。そこで華丸氏がひと言、得意の川平慈英氏の物まねで「プロポーズは、オフサイドだ!」。腹を抱えて笑ってしまった。

 

 唐突なプロポーズ、半年の放送期間の中で今の時期を考えれば、鈴愛がOKするわけはない。恐らくここはNOだろう。律のプロポーズはフライングもしくはオフサイドでノーゴールしかない。さらに言えば、昨日の朝はW杯で日本がセネガルと引き分けて勝ち点を取り、決勝トーナメント進出に大きく前進したばかりなのだ。

 

 民放の朝ワイドだったら華丸氏もサッカーについて言いたくてしかたがないところ。そこでプロポーズは「オフサイド!」と出た。今日の放送では大吉氏が、北川さんが華丸に話があるそうだ、と言っていた。北川さんとは作者の北川悦吏子氏のことだ。これは面白いことになりそう!

 

 さて考えちゃうこととは何か。今日の放送では、いきなり4年後に飛び、鈴愛は漫画が売れなくて、アルバイトなんかしてる。心配した母親が鈴愛に見合い結婚を画策。師匠の秋風羽織に手紙を出し、鈴愛本人にも手紙と見合い写真を送る。そして見合いの相手とは地元の信用金庫に勤める男性だというのだ。

 

 いかにもありそうだ。最初、鈴愛の就職がいったんは決まった職場は地元の農協だった。今度は見合いの相手が「信用金庫」! でもこの設定、地方に暮らす人や、特に信用金庫に勤めている人にちょっと失礼ではないか。漫画家、恋愛、都会……その対極にあるのが信用金庫というのは。イメージとしてわかるというかすっぽりはまっているけど、でもなあ。都会の脚本家の大家が、田舎をばかにしてるという構図に誤解されないかと心配する。

 

 それにしても華丸大吉の司会は面白い。民放と違ってNHKは制約も多い。だがかえってその中での発言、切り返しが面白くなっている。で、「半分、多い。」の今日の放送分では、律のプロポーズは、やはり「オフサイド」だった。


スポンサーサイト

  • 2018.07.08 Sunday
  • -
  • 11:13
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM