<< 7月6日に仕込んで | main | 小説とは何か >>

トヨタパッソの津軽弁CMの意味

楽しみ本線日本海

 トヨタパッソのCM、意味不明の言葉がわかった。津軽弁でこう言っている。

 仲里依紗「わの(私の)かでえパン(かたいパン=フランスパン)しけるめえに(湿気る前に)鍋さフォンデュせば(鍋でフォンデュすれば)うだでぐ(とても)めえよ(おいしいよ)」

 森三中・大島「せばだば(それでは)やってみら(やってみよう)」


 ----仲里依紗(なか・りいさ、本名同じ、1989年10月18日〜)は、長崎県東彼杵郡東彼杵町出身の女優、ファッションモデル。アミューズ所属。身長162cm。靴のサイズは24cm。血液型はB型。スウェーデン人の祖父を持つクォーター。里依紗という名前は、モナリザの絵が好きだった祖父が名付けた。----

 そうした女優の口からあんな津軽弁が飛び出してくるとは。意表を突かれた。

 津軽弁はフランス語に似ているという評判は前からあった。たとえば語尾につける「だびょん」。肯定の推量で「んだびょん」「そんだびょん」などと使用される。「そうでしょう」という意味だ。
 うるさいの意味の「しゃしね」。でも=「したばって」。だめ=「まいね」。感嘆詞で「わいは!」。子供たち=「わらはんど」。やあ・まあ=「ぅろおお!」(巻き舌)。So that=「んだはんで」。兄=「あんちゃ」。弟=「おんちゃ」。してしまったよ=「やってまったでばな」。いやはやもう=「んにゃにゃにゃ」。へぇ本当?=「あれだおん」。

 場所、人によってはイタリア語に似ているという説もある。イタリア映画でふとっちょのお母さんが、昼食のスパゲッティーができたのに帰らない子どもたちを大声で呼ぶような場面。津軽の農村部のかっちゃ(お母さん)も同じような感じだという。「まさみ!よしこ! 何しちゃんずよ! ぐうぐど来なが!」。

 東北新幹線よりトヨタパッソが青森(津軽)を売り込んだ。


スポンサーサイト

  • 2017.11.27 Monday
  • -
  • 19:24
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
青森県弘前市の生まれ。CMを見たとき感激しました。津軽人にとってとても嬉しかったです。もっと津軽弁の魅力を全国の皆さんにパッソを通して宣伝お願いします。最高に面白く印象に残りました。ありがとうございました。
  • bihakunoturuko
  • 2010/10/11 4:00 PM
始めまして。
弘前生まれ平賀育ちです。
なぜCMに津軽弁なのか不思議でしたがなんか嬉しいです♪
今は横浜に住んでいるので普段津軽弁は使いませんが懐かしくて笑ってしまいました^^
  • 2010/10/13 4:53 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM